国内外ニュース

エンゼルス大谷、週間MVP受賞 日本選手最速、最年少

 アスレチックス戦に先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  アスレチックス戦に先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグは9日、週間MVP(2~8日)を発表し、ア・リーグはエンゼルスの大谷翔平選手(23)が初受賞した。投打の「二刀流」をこなす選手の受賞は、同リーグが週間MVPを選び始めた1975年以来、初めて。メジャー1年目の日本選手で4月上旬の選出は過去最速で、23歳9カ月は最年少。同選手は球団を通じ「選ばれて光栄です。支えてくれた球団スタッフとチームメートに御礼申し上げます」とコメントした。

 日本選手で最初に受賞したのは1995年6月の野茂英雄投手(ドジャース)で、直近ではマーリンズ在籍時の2016年8月のイチロー外野手(マリナーズ)。

(4月10日8時56分)

MLB(4月10日)