国内外ニュース

FBI、大統領弁護士事務所捜索 女優巡る文書押収

 【ニューヨーク共同】米連邦捜査局(FBI)は9日、トランプ大統領の顧問弁護士マイケル・コーエン氏のニューヨークの事務所など関係先を捜索し、トランプ氏と不倫関係にあったと主張するポルノ女優に関する記録などを押収した。複数の米メディアが報じた。

 ニューヨーク・タイムズ紙電子版によると、捜索は、モラー特別検察官が指揮するロシア疑惑捜査とは直接関係ないとみられるが、モラー氏が得た情報が端緒となった可能性があるという。

 押収物には、コーエン氏がポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんに渡したとされる口止め料13万ドル(約1400万円)に関する文書が含まれていた。

(4月10日7時56分)

国際(4月10日)