国内外ニュース

東京円、106円台後半

 10日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比41銭円高ドル安の1ドル=106円68~69銭。ユーロは05銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円48~52銭。

 米議会予算局(CBO)が、連邦政府の財政赤字が拡大するとの予測を発表したことを受け、米経済の先行き不透明感から比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「米国と中国の貿易摩擦に対する懸念は根強く、円買いが進んでいる」(大手銀行)と指摘する声もあった。

(4月10日10時30分)

経済(4月10日)