国内外ニュース

文書名は「日本隊日報」、防衛省 南スーダンPKO、職員認識か

 参院外交防衛委で発言する小野寺防衛相。右は防衛省統合幕僚監部の鈴木敦夫総括官=10日午前  参院外交防衛委で発言する小野寺防衛相。右は防衛省統合幕僚監部の鈴木敦夫総括官=10日午前
 防衛省は10日、情報本部で新たに見つかった南スーダン国連平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊の日報は、共有の「施設隊」というフォルダー内に「【注意】日本隊日報」などの名称で保存されていたと明らかにした。文書のタイトルに「注意」「日報」とはっきり書かれており、防衛省は取り扱いに注意すべき文書だと認識していた職員がいるとみて、経緯を調査している。

 防衛省によると、見つかった文書は日数にして1年以上にわたり、うち一つは「【注意】日本隊日報第1636号」というタイトル。情報公開請求に当初「不存在」とした2016年7月8日分だった。

(4月10日11時06分)

社会(4月10日)