国内外ニュース

野村不動産社員は過労死と認める 加藤厚労相、労災認定を公表

 記者の質問に答える加藤厚労相=10日午前、首相官邸  記者の質問に答える加藤厚労相=10日午前、首相官邸
 東京労働局が特別指導した野村不動産の社員が過労自殺していた問題で、加藤勝信厚生労働相は10日の記者会見で「従業員が過労死し、昨年末に労災認定した」と認めた。特別指導は社員の過労自殺がきっかけとみられているが、厚労省はこれまで過労死があったかどうかを明らかにせず、野党が公表を要求していた。

 加藤氏は「昨年12月26日に新宿労働基準監督署が労災認定し、労災給付の支給決定があった」と説明した。東京労働局の勝田智明局長は野村不動産への特別指導を労災認定と同じ日の昨年12月26日に定例記者会見で発表したが、過労死には言及していなかった。

(4月10日12時11分)

社会(4月10日)