国内外ニュース

中国の習主席、米政権をけん制 自由貿易の推進強調、式典演説

 「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典で、演説に臨む中国の習近平国家主席=10日、中国海南省博鰲(共同)  「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典で、演説に臨む中国の習近平国家主席=10日、中国海南省博鰲(共同)
 【博鰲共同】中国の習近平国家主席は10日、海南省で開催中の「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典で演説し「尊大で、協調精神に欠け独り善がりになれば八方ふさがりになる」と述べ、米国第一主義を唱えるトランプ米政権をけん制した。「貿易と投資の自由化を推進し、多角的な貿易体制を維持しなければならない」とも強調、保護主義に反対し、自由貿易をけん引する考えを誇示した。

 米国との貿易摩擦が激しくなる中、金融や自動車分野で市場を開放する方針も表明。国際世論の支持を取り付ける狙いを鮮明にした。ただ市場開放策の詳細には言及しなかった。

(4月10日13時02分)

国際(4月10日)