国内外ニュース

クライミング、伊藤がW杯へ出発 デビュー戦に「全部が楽しみ」

 スポーツクライミングの日本代表が10日、ワールドカップ(W杯)今季開幕戦となるボルダリング第1戦(13、14日・マイリンゲン=スイス)に向け羽田空港を出発し、W杯デビューとなる女子で15歳の伊藤ふたばは「世界の強い選手と戦える。全部が楽しみ」と胸を躍らせた。

 昨年はボルダリングのジャパンカップを史上最年少で制したが、年齢規定でW杯には出場できなかった。7日に岩手・盛岡中央高の入学式に出席したばかりのホープは「今年は初めてなので、挑戦者の気持ちで頑張りたい」と意気込んだ。

 男子の21歳の楢崎智亜は、「3種目バランスよくやっていきたい」と語った。

(4月10日14時31分)

スポーツ(4月10日)