国内外ニュース

作業場逃走前、刑務官から注意 平尾容疑者、物やりとりで

 窃盗罪などで服役していた松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)から逃げたとして、逃走容疑で指名手配された受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が、別の受刑者と物をやりとりしたり、悪ふざけをしたりしたとして、3月と4月に刑務官から注意を受けていたことが10日、関係者への取材で分かった。逃走の一因になった可能性もある。

 愛媛、広島両県警は、平尾容疑者が、盗難車などが見つかった広島県尾道市・向島に潜伏しているとみて山林を中心に捜索を続けており、動機についても調べる。

 一方、広島県警は10日、平尾容疑者が逃走した8日以降、向島で窃盗被害6件が確認されたと明らかにした。

(4月10日19時56分)

社会(4月10日)