国内外ニュース

家族会、拉致被害者帰せと言って 駐日米大使に要請

 北朝鮮による拉致被害者の家族が10日、ウィリアム・ハガティ駐日米大使夫妻と東京都の米大使公邸で面会した。田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(79)は冒頭、「米朝首脳会談で日本人拉致被害者を帰せと、北朝鮮に強く言ってほしい」と要請。ハガティ氏は「来週トランプ大統領と会い、皆さんの経験を伝える」と話した。

 横田めぐみさん=同(13)=の母早紀江さん(82)は「救出活動を始めて20年。私たちはただ子どもを帰せと言っている。大統領に伝えてほしい」と訴えた。会合は、家族会の8人が約1時間対話。加藤勝信拉致問題担当相も同席した。

(4月10日19時56分)

社会(4月10日)