国内外ニュース

元ロシア情報機関員の娘が退院 英病院から安全な場所へ

 【ロンドン共同】英南部ソールズベリーで起きた神経剤襲撃事件で、元ロシア情報機関員、セルゲイ・スクリパリ氏(66)の娘ユリアさん(33)が10日までにソールズベリーの病院を約1カ月ぶりに退院した。英BBC放送によると、英国内の安全な場所に移された。

 病院の声明によると、一時重体に陥ったユリアさんは治療が奏功。退院日には触れていないが、BBCによると9日夜だという。同様に重体を脱したスクリパリ氏も緩やかに回復しており、声明は「近いうちに退院できることをわれわれも望んでいる」としている。

 在英ロシア大使館は「扱いが彼女の自由意思との証拠を」とツイートした。

(4月10日20時46分)

国際(4月10日)