国内外ニュース

和平合意20年で記念行事 英領・北アイルランド

 10日、英領・北アイルランドのベルファストで和平合意から20年の記念行事に出席したクリントン元米大統領(右)、ブレア元英首相(中央)、アハーン・アイルランド元首相(ロイター=共同)  10日、英領・北アイルランドのベルファストで和平合意から20年の記念行事に出席したクリントン元米大統領(右)、ブレア元英首相(中央)、アハーン・アイルランド元首相(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】英領・北アイルランドでの約30年にわたる紛争に終止符を打った1998年の和平合意から20年となる10日、中心都市ベルファストの大学で記念行事が行われた。

 プロテスタント系とカトリック系住民の和平を仲介したクリントン元米大統領やブレア元英首相、ミッチェル元米上院議員らのほか、北アイルランド主要政党各党の代表も参加。

 ただ、和平の枠組みは両勢力の根深い対立から行き詰まっており、両勢力の共同統治を原則とする自治政府も昨年1月に崩壊したまま不在の状態が続いている。英国の欧州連合(EU)離脱への賛否の違いも事態を複雑にしている。

(4月10日22時51分)

国際(4月10日)