国内外ニュース

競輪、小原がG3初優勝 川崎記念

 川崎開設69周年記念の桜花賞・海老沢清杯で優勝しポーズをとる小原太樹=川崎競輪場  川崎開設69周年記念の桜花賞・海老沢清杯で優勝しポーズをとる小原太樹=川崎競輪場
 競輪の川崎開設69周年記念の桜花賞・海老沢清杯(G3)最終日は10日、川崎市の川崎競輪場で決勝(2025メートル、5周)が行われ、地元の小原太樹(神奈川)が2分59秒4(上がり11秒2)で勝ち、G3初優勝を果たした。

 レースは残り2周をすぎて松本貴治(愛媛)香川雄介(香川)桑原大志(山口)の中四国勢が主導権を握った。5番手につけていた山中秀将(千葉)が最終2コーナーからまくり、追走した小原がゴール寸前で差し切った。人気の浅井康太(三重)が3着に入った。

 払戻金は車連単が(8)―(2)で1570円、3連単が(8)―(2)―(1)で4630円だった。

(4月10日23時11分)

スポーツ(4月10日)