国内外ニュース

NY株、一時400ドル超高 貿易摩擦の懸念後退

 10日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)  10日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中の貿易摩擦に対する懸念が後退したことを受けて大幅に続伸し、前日からの上げ幅が一時400ドルを超えた。

 10日の中国での経済関連フォーラムで習近平国家主席が改革・開放政策を推し進める方針を示したことで、投資家がリスクを避ける姿勢を和らげ買いが優勢となった。

 午前10時現在は前日比322・93ドル高の2万4302・03ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は72・75ポイント高の7023・09だった。

(4月10日23時55分)

経済(4月10日)