国内外ニュース

NY株続伸、428ドル高 貿易摩擦緩和へ期待感

 10日のニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)  10日のニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中の貿易摩擦が緩和することへの期待感から大幅に続伸し、前日比428・90ドル高の2万4408・00ドルで取引を終えた。

 中国の習近平国家主席が10日の講演で市場開放を推進する方針を示したことで、市場心理が改善。投資家がリスクを避ける姿勢を和らげ、幅広い銘柄で買い注文が優勢となった。

 米中貿易摩擦が激化すれば業績に大きな影響が出るとみられる航空機のボーイングや建設機械のキャタピラーの上昇が目立った。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は143・96ポイント高の7094・30だった。

(4月11日6時15分)

経済(4月11日)