国内外ニュース

東京労働局長を更迭 是正勧告発言で厚労省

 10日、参院厚労委で答弁する東京労働局の勝田智明局長  10日、参院厚労委で答弁する東京労働局の勝田智明局長
 加藤勝信厚生労働相は11日、報道機関への「是正勧告」発言をした東京労働局の勝田智明局長を更迭した。不適切な発言で労働行政に対し国民の信頼を著しく損ねたとして、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にし、厚労省の大臣官房付とした。いずれも同日付。

 政府は働き方改革関連法案を今国会の最重要課題に位置付けるが、野党は勝田氏の発言に関し「労働行政の根幹が揺らいでおり、働き方法案を進めることはできない」と厳しく批判。政府は法案を審議する環境整備のため早期収拾を図った。

 勝田氏は3月30日の記者会見で記者に「何なら皆さんの会社に行って是正勧告してもいい」などと述べた。

(4月11日11時15分)

社会(4月11日)