国内外ニュース

東京円、107円台前半

 11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比20銭円安ドル高の1ドル=107円10~11銭。ユーロは57銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円37~38銭。

 中国の習近平国家主席が講演で市場開放を進める方針を示して米中貿易摩擦の激化への懸念が後退し、円売りドル買いの動きが優勢となった海外市場の流れを引き継いだ。

 トランプ米大統領がロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官を解任する権限を主張していると伝わったが、市場では「影響は限定的」(大手銀行)との声があった。

(4月11日10時26分)

経済(4月11日)