国内外ニュース

祖母殺害発覚し父も、鹿児島 容疑者が供述

 鹿児島県日置市で男女5人が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された無職岩倉知広容疑者(38)が、現場の民家に住む祖母久子さん(89)の殺害を気付かれ、同居する父正知さん(68)も殺したとの趣旨の供述をしていることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 知広容疑者は生活態度などを巡り「祖母や父が普段から口うるさかった」などとも話しており、県警は家族への不満を募らせ、久子さんとのトラブルを機に殺害したとみて調べている。

 取り調べに対し、泣きながら「なんでやってしまったのだろう」と後悔を口にしているという。

(4月11日12時10分)

社会(4月11日)