国内外ニュース

東証、終値107円安 3営業日ぶり反落

 11日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は、3営業日ぶりに反落した。終値は前日比107円22銭安の2万1687円10銭。朝方は上昇する場面もあったが、当面の利益を確定する売りに押された。

 東証株価指数(TOPIX)は6・64ポイント安の1725・30。出来高は約15億3300万株。

 前日の米国市場でダウ工業株30種平均が大幅に値上がりした流れを引き継ぎ、円相場の円安ドル高傾向も好感されて買いが先行した。ただ平均株価は最近、上げ基調だったことから売りが膨らみ、下落に転じた。

(4月11日16時17分)

経済(4月11日)