国内外ニュース

楽天とビックカメラがサイト開設 実店舗へ誘導の仕組みも

 通販サイト「楽天ビック」をPRする楽天の三木谷浩史会長兼社長(中央)とビックカメラの宮嶋宏幸社長(右)=11日、東京都港区  通販サイト「楽天ビック」をPRする楽天の三木谷浩史会長兼社長(中央)とビックカメラの宮嶋宏幸社長(右)=11日、東京都港区
 楽天とビックカメラは11日、共同で新たなインターネット通販サイト「楽天ビック」を開設した。家電を中心に約60万商品をそろえ、商品の在庫がどこのビックカメラ店舗にあるかを確認できる機能も備えた。商品を実際に見たい顧客を店舗に誘導する狙いで、ネットと店舗の融合の一つのモデルとなりそうだ。

 顧客は商品を購入する際、楽天かビックカメラいずれかのポイントを選択してためることができる。東京都内で記者会見した楽天の三木谷浩史会長兼社長は今後の戦略について「ビッグデータを活用し、女性やさまざまな年齢層に新しい独自商品を開発する」と語った。

(4月11日15時45分)

経済(4月11日)