国内外ニュース

競馬、ステルヴィオが軽快な動き 皐月賞の最終追い切り

 皐月賞の最終追い切りで調整するステルヴィオ(手前)=美浦トレーニングセンター  皐月賞の最終追い切りで調整するステルヴィオ(手前)=美浦トレーニングセンター
 中央競馬のクラシック3冠レース第1戦、第78回皐月賞(15日・中山2000メートル芝、G1)の最終追い切りが11日、東西(美浦、栗東)のトレーニングセンターで行われ、前哨戦のスプリングステークスを制したステルヴィオが軽快な動きで好仕上がりをアピールした。

 美浦のBW(ウッドチップ)コースで併せ馬。1馬身追走する形から直線で促されると反応良く伸び、ラスト200メートル12秒0で併入した。「いつも通りの走りだった。距離が延びるのはいい」と木村哲也調教師は手応えを口にした。

(4月11日15時51分)

スポーツ(4月11日)