国内外ニュース

米軍、原因確認まで降下訓練せず 東京・羽村にパラシュート落下で

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、東京都羽村市の中学校で米軍のパラシュートが見つかったことを受け、米側から同日、原因確認までパラシュート降下訓練を行わないと説明があったと明らかにした。米軍は近くの横田基地で10日に実施した降下訓練中に落としたとしている。

 菅氏は「米軍の運用は安全確保が大前提で、最優先課題として日米共同して取り組みたい」と強調。「学校関係者や周辺住民に心配をかけるもので、あってはならない」と述べた。

 外務、防衛両省は10日、米側へ再発防止策の徹底を申し入れた。

(4月11日17時46分)

政治(4月11日)