国内外ニュース

大分の崩落、不明5人の捜索続く 1人死亡確認「岩盤風化が原因」

 大分県中津市耶馬渓町で起きた山の崩落現場で続く安否不明者の捜索=11日午後3時52分(共同通信社ヘリから)  大分県中津市耶馬渓町で起きた山の崩落現場で続く安否不明者の捜索=11日午後3時52分(共同通信社ヘリから)  巨大な岩が横たわる山の崩落現場で、安否不明者の捜索をする県警ら=11日午後3時25分、大分県中津市耶馬渓町  巨大な岩が横たわる山の崩落現場で、安否不明者の捜索をする県警ら=11日午後3時25分、大分県中津市耶馬渓町
 大分県中津市耶馬渓町金吉で住宅4棟に土砂が流れ込んだ裏山の崩落で、市は11日午後、住民の会社員岩下義則さん(45)が土砂に埋もれた状態で見つかり、死亡が確認されたと発表した。現場では依然、残る女性5人と連絡が取れず、県警や自衛隊などが捜索を続けた。現地調査した国や大学教授らの専門家チームは斜面の岩盤風化が原因だとの見解を示した。

 不明の5人は、橋本アヤ子さん(86)、江渕めぐみさん(52)、江渕優さん(21)、岩下アヤノさん(90)、岩下愛子さん(76)。亡くなった岩下さんの死因は圧死だった。

 県によると、崩落した山の上部に亀裂を確認した。

(4月11日21時31分)

社会(4月11日)