国内外ニュース

台湾、官房長官役に名物政治家 陳菊氏、中国警戒も

 台湾の総統府で記者会見する蔡英文総統(右)と陳菊高雄市長=11日、台北市(共同)  台湾の総統府で記者会見する蔡英文総統(右)と陳菊高雄市長=11日、台北市(共同)
 【台北共同】台湾の総統府は11日、蔡英文政権の官房長官役に当たる総統府秘書長に与党、民主進歩党(民進党)の重鎮、陳菊高雄市長(67)の起用を発表した。結党時から同党に関わる名物政治家で、11月の統一地方選へ向け政権浮揚を狙う。前任者に比べ独立色の強い陳氏の就任に、中国は警戒しそうだ。

 蔡総統(61)は11日午前、陳氏と記者会見。蔡氏は「大ベテランで社会の信望も厚く、(過去の不正を正す)移行期正義政策の推進など、重要な時期に国家の改革に重責を担ってもらいたい」と紹介。陳氏は「台湾は重要な改革に直面しており、総統を支援したい」とあいさつした。

(4月11日18時31分)

国際(4月11日)