国内外ニュース

日銀総裁、中小企業賃上げに期待 都内で講演

 日銀の黒田東彦総裁は11日、東京都内で講演し、物価の上昇に向け、中小企業の賃上げに期待感を示した。

 今春闘では、自動車、電機などの大手企業が5年連続となるベースアップを決めた。中小では春闘が続いている企業も多く、黒田氏は「労使の取り組みが、賃金の増加とともに物価上昇率が緩やかに高まっていく経済の好循環につながることを期待する」と述べた。

 物価については「弱めの動き」だと指摘。米国の経済政策運営などのリスク要因もあるとし、物価上昇率2%の目標実現に向けて「強力な金融緩和を粘り強く進めていく」と述べた。

(4月11日19時51分)

経済(4月11日)