国内外ニュース

米、3月財政赤字18%増 大型減税の影響続く

 【ワシントン共同】米財務省は11日、3月の財政収支の赤字額が前年同月比18・4%増の2087億4300万ドル(約22兆3千億円)と発表した。前月に引き続き、トランプ政権の大型減税の影響による所得税収入の減少で財政赤字が拡大した。

 連邦政府の9月末までの支出を賄う歳出法が3月に成立。国防費などが増大しており、4月以降も赤字が拡大する可能性がある。

 2018会計年度(17年10月~18年9月)の累積赤字は前年同期に比べ13・8%増の5997億800万ドルとなった。

 3月の歳出は前年同月比6・8%増。金利上昇による利払い費の増大などが響いた。歳入は2・7%減。

(4月12日5時35分)

経済(4月12日)