国内外ニュース

容疑者、生活注意の祖母に立腹 衝動的に絞殺か、鹿児島5人殺害

 鹿児島県日置市で男女5人が殺害された事件で、うち1人への殺人容疑で逮捕された無職岩倉知広容疑者(38)が「定職に就かないことを祖母に責められ、腹が立った」との趣旨の供述をしていることが12日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、生活態度を度々注意されて不満が募り、衝動的に祖母久子さん(89)の首を絞めて殺害したとみて事情を聴いている。

 知広容疑者は2001~02年に陸上自衛隊に所属したが、依願退職。知人らによると、数年前に久子さんが所有するアパートに引っ越した。その後始めた仕事も辞め、久子さんは最近「部屋にこもりきりで困る」などと周囲に訴えていた。

(4月12日6時31分)

社会(4月12日)