国内外ニュース

米大リーグ、大谷が先制打 田中は今季2勝目

 レンジャーズ戦の2回、先制の左前打を放つエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)  レンジャーズ戦の2回、先制の左前打を放つエンゼルス・大谷=アーリントン(共同)
 【アーリントン共同】米大リーグは11日、各地で行われ、投打の「二刀流」をこなすエンゼルスの大谷はアーリントンでのレンジャーズ戦に「8番・指名打者」で出場し、二回2死一、二塁で左前に先制打を放って3打数1安打1打点と活躍した。その後は見逃し三振、投直、四球で、八回に一塁走者としてけん制でアウトになった。チームは7―2で勝ち4連勝。

 ヤンキースの田中はレッドソックス戦に先発し、5回を投げて2本塁打を含む7安打6失点で今季2勝目(1敗)を挙げた。試合は10―7。

(4月12日12時56分)

MLB(4月12日)