国内外ニュース

不明5人の捜索難航、大分山崩れ 大量の土砂や岩、二次災害警戒

 山崩れ現場で行方不明者の捜索を続ける県警や消防隊員ら=12日午前9時27分、大分県中津市耶馬渓町  山崩れ現場で行方不明者の捜索を続ける県警や消防隊員ら=12日午前9時27分、大分県中津市耶馬渓町
 大分県中津市耶馬渓町金吉で住宅が巻き込まれ1人が死亡した山崩れで、行方が分からなくなっている住民の女性5人の捜索は11日から徹夜で続いた。自衛隊に加え、12日朝には警察や消防なども再開。現場は大量の土砂と岩で埋まり、斜面上部の崩落など二次災害の恐れもあり、救助活動は難航している。

 捜索は540人態勢で実施。住宅が埋まっているとみられる場所ではショベルカーを投入して土砂や巨岩の除去を進めた。11日に会社員岩下義則さん(45)の遺体が見つかった付近は、シャベルを使った手作業で慎重に掘り起こしていた。

(4月12日12時21分)

社会(4月12日)