国内外ニュース

東証小幅続落、終値26円安 売り注文と買い戻しが交錯

 12日の東京株式市場で日経平均株価(225種)は小幅続落した。シリア情勢の緊迫化を懸念した売り注文と好業績株の買い戻しが交錯した。

 終値は前日比26円82銭安の2万1660円28銭。東証株価指数(TOPIX)は6・78ポイント安の1718・52。出来高は約13億1000万株だった。

(4月12日15時20分)

経済(4月12日)