国内外ニュース

兵庫県、LINE+AIで回答 住民からの問い合わせ、社会実験

 兵庫県は12日、無料通信アプリLINE(ライン)と人工知能(AI)を組み合わせ、「友だち」として登録された市民からの行政サービスに関する問い合わせに対し、自動対話プログラムで回答する社会実験を今夏から始めると明らかにした。業務効率化への効果を見極めるほか、質問内容は情報学の研究機関に送り、ニーズ分析やAIの技術力向上につなげる。

 県によると、社会実験で提供するのは同県尼崎市と丹波市に関する情報。市民からのLINEメッセージに、AIが瞬時に反応し返答する。回答できない内容にも「スルー」はせず、「回答が見つからない」と伝える。

(4月12日16時26分)

暮らし・話題(4月12日)