国内外ニュース

射殺巡査「怒鳴られたから」 指導の巡査部長に不満か、滋賀

 滋賀県警彦根署を出る、巡査の男を乗せた車両=12日午前11時25分  滋賀県警彦根署を出る、巡査の男を乗せた車両=12日午前11時25分
 滋賀県彦根市の交番で巡査の男(19)が貸与された拳銃で上司の井本光巡査部長(41)を射殺した事件で、殺人容疑で逮捕された巡査が、指導役の井本巡査部長に不満を持ち、「怒鳴られたからやった」と供述していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、巡査は「(井本巡査部長は)厳しかったが、きちんと指導してくれた」とも供述。ともに3月26日から交番で勤務していた。

 県警によると、防犯カメラ映像には、11日午後7時47分ごろ、机に向かい執務中の井本巡査部長が突然前方に倒れ、直後に巡査が正面のドアから出て行く様子が写っていた。

(4月12日21時40分)

社会(4月12日)