国内外ニュース

米軍機事故4割増、133人死亡 13~17年度、米軍事専門紙

 【ワシントン共同】2017会計年度の米軍機の事故件数が13年度から約4割増え、少なくとも米兵133人が死亡したと、米軍事専門紙ミリタリー・タイムズが11日までに報じた。事故件数が倍増した機種もあった。

 過去3週間だけでも6件の米軍機墜落事故が起き、要員16人が死亡した。米軍は「危機的状況ではない」(統合参謀本部のマッケンジー中将)との立場。だが、予算削減による人員不足や装備老朽化が進む一方で任務は多様化、訓練時間確保も困難な状況が続き、議会などで即応性に影響が生じているとの声も強い。

(4月12日17時01分)

国際(4月12日)