国内外ニュース

自民党の鴻池元防災相が引退へ 次期参院選に出馬せず

 鴻池祥肇元防災相  鴻池祥肇元防災相
 自民党参院議員の鴻池祥肇元防災担当相(77)=兵庫選挙区=が、改選となる来年の参院選に出馬せず、政界を引退する意向を固めたことが12日、関係者への取材で分かった。

 既に党の県連幹部らに伝えた。高齢や体調不良が理由とみられる。県連内では後継として、鴻池氏の長男や現職県議の出馬が取り沙汰されている。

 鴻池氏は1986年の衆院選で旧兵庫2区から初当選し、衆院で2回、参院で4回当選した。小泉内閣の防災担当相や、麻生内閣の官房副長官を務めた。

 昨年、学校法人「森友学園」の国有地売却問題に関し、森友学園側との接触が明らかになり、記者会見した。

(4月12日17時07分)

政治(4月12日)