国内外ニュース

熊本地震から2年で報道企画展 熊本市の新聞博物館

 熊本市の新聞博物館で始まった特別報道企画展「熊本地震 それぞれの2年」=12日  熊本市の新聞博物館で始まった特別報道企画展「熊本地震 それぞれの2年」=12日
 熊本市の新聞博物館(松下純一郎館長)で12日、熊本地震から2年の節目を機に、特別報道企画展「熊本地震 それぞれの2年」が始まった。熊本日日新聞社と熊本放送などの主催で、5月31日まで。入場は無料。

 展示の中心は、復興しつつある街の現状と課題を浮き彫りにした同新聞の連載記事「あの時 何が」。熊本放送が小型無人機「ドローン」で撮影した被災地の動画や、被害が大きかった南阿蘇村で写真を撮り続けるカメラマン長野良市さんの作品なども見ることができる。

 同博物館は日曜、祝日と大型連休中の5月3~6日は休館。熊本放送のロビーでも同時開催されている。

(4月12日17時31分)

暮らし・話題(4月12日)