国内外ニュース

環境省、盛岡の建設会社指名停止 技能実習生に手当不払い

 環境省は12日、外国人技能実習生として来日し、東京電力福島第1原発事故の避難区域で被災建物の解体工事に携わったベトナム人男性3人に手当の一部が支払われなかった問題で、実習先の建設会社クリエイション(盛岡市)などを1カ月の指名停止にすると発表した。

 環境省によると、不払い額は計約159万円で、クリエイションは3人に支払いを済ませた。日本人作業員への不払いは確認できなかった。同社は「実習生の受け入れに経費がかかるため支出を抑えたかった」と釈明しているという。

 3人は2016、17年に避難指示解除前の福島県川俣町で解体工事に従事した。

(4月12日17時45分)

社会(4月12日)