国内外ニュース

両陛下、スペイン交流行事に出席 サラマンカ大学創立800周年で

 スペインのサラマンカ大学創立800周年を記念するレセプションで、駐日スペイン大使と握手される天皇陛下と皇后さま=12日午後、東京都港区(代表撮影)  スペインのサラマンカ大学創立800周年を記念するレセプションで、駐日スペイン大使と握手される天皇陛下と皇后さま=12日午後、東京都港区(代表撮影)
 天皇、皇后両陛下は12日、東京都港区の国際文化会館を訪れ、スペインのサラマンカ大学創立800周年を記念するレセプションに出席された。

 サラマンカ大のリカルド・リベロ総長や駐日スペイン大使らも出席。総長や大使らと言葉を交わした陛下は、1953年に同国を訪問した際、現地の学生たちと交流したことを振り返り「あの学生がどうしているかなとふと思う時があります。大変楽しいひとときでした」と懐かしそうに話していた。

 サラマンカ大はスペイン最古の大学。両陛下もこれまで2度訪れており、訪問を機に同大には交流施設「日西文化センター」が設立された。

(4月12日20時17分)

社会(4月12日)