国内外ニュース

是枝、浜口監督作がコンペ部門に 5月のカンヌ国際映画祭

 映画「万引き家族」より((C)2018「万引き家族」製作委員会)  映画「万引き家族」より((C)2018「万引き家族」製作委員会)
 【パリ共同】5月8日にフランスで開幕する第71回カンヌ国際映画祭で、最高賞「パルムドール」などを競うコンペティション部門に、是枝裕和監督の「万引き家族」と浜口竜介監督の「寝ても覚めても」が出品されることが決まった。映画祭事務局が12日発表した。

 是枝監督の同部門への出品は2015年の「海街diary」以来、3年ぶり5回目。13年には「そして父になる」で審査員賞を受賞している。「万引き家族」は犯罪でつながる家族の物語。

 浜口監督は初めての出品。「寝ても覚めても」は柴崎友香さんの小説が原作で、顔がそっくりな2人の男性の間で揺れ動く女性の恋心を描く。

(4月12日20時27分)

文化・芸能(4月12日)