国内外ニュース

コメダ珈琲が青森、沖縄進出へ 年度内にも、全都道府県

 コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」を展開するコメダホールディングス(HD)が2018年度内にも青森県、沖縄県へ進出を目指す方針であることが12日、分かった。両県に出店すれば、全47都道府県に店舗網を持つことになる。

 コメダは積極的な新規出店で収益を拡大する戦略を取っており、18年2月期まで4年連続の増収増益を達成している。2月には秋田県に初出店した。

 コメダ珈琲店は1968年に名古屋市で創業し、コーヒーとトーストなどをセットにした「モーニング」で知られる。現在は国内で約800店を展開するほか、中国・上海や台湾にも店舗を持つ。

(4月12日21時02分)

経済(4月12日)