国内外ニュース

NY株、一時300ドル超高

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前日からの上げ幅が一時、300ドルを超えた。米主要企業の2018年1~3月期の決算発表を控え、好調な業績への期待感が相場を押し上げた。

 午前10時現在は前日比310・46ドル高の2万4499・91ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は60・88ポイント高の7129・91。

 シリア情勢を巡り、米国とロシアの対立が一段と激化するとの懸念が後退したことも買い安心感につながった。

(4月12日23時20分)

経済(4月12日)