国内外ニュース

高御座、8月にも京都から東京へ 新天皇が即位の礼で使用

 「即位礼正殿の儀」で高御座からお言葉を述べられる天皇陛下=1990年11月、宮殿・松の間  「即位礼正殿の儀」で高御座からお言葉を述べられる天皇陛下=1990年11月、宮殿・松の間
 来年10月22日に皇居・宮殿で行われる即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」で、新天皇となった皇太子さまが使われる「高御座」を、宮内庁が今年8月にも現在の保管先の京都御所から東京に移送する方向で調整していることが13日、同庁幹部への取材で分かった。民間の運送業者に委託し陸路で搬送。皇居内で修復作業を進める見込みだ。

 高御座は、天孫降臨の様子を表現した装飾があり、歴代天皇が即位の儀式で使ったとされる。現在の高御座は大正天皇の即位から使われている。天皇陛下も1990年11月、この上に立ち、即位を宣言した。

 即位の礼は国事行為。

(4月13日5時55分)

社会(4月13日)