国内外ニュース

サッカー、マルセイユ酒井ゴール 欧州L、4強出そろう

 ライプチヒ戦の後半ロスタイムにゴールを決め、喜ぶマルセイユの酒井宏(手前左)=マルセイユ(共同)  ライプチヒ戦の後半ロスタイムにゴールを決め、喜ぶマルセイユの酒井宏(手前左)=マルセイユ(共同)  ラツィオ戦の後半、ボールを受けるザルツブルクの南野(右)=ザルツブルク(共同)  ラツィオ戦の後半、ボールを受けるザルツブルクの南野(右)=ザルツブルク(共同)
 【マルセイユ(フランス)共同】サッカーの欧州リーグは12日、フランスのマルセイユなどで準々決勝第2戦が行われ、酒井宏樹のマルセイユ(フランス)がホームでライプチヒ(ドイツ)を5―2で下し、2戦合計5―3で準決勝に進んだ。フル出場した酒井宏は、後半ロスタイムに貴重な追加点を決めた。

 南野拓実のザルツブルク(オーストリア)はホームでラツィオ(イタリア)を4―1で破り、合計6―5で勝ち進んだ。南野は後半39分から出場した。アーセナル(イングランド)とアトレチコ・マドリード(スペイン)もベスト4入りした。

 準決勝の組み合わせ抽選は13日に行われる。

(4月13日7時52分)

サッカー(4月13日)