国内外ニュース

農相、「首相案件」文書を公表 政府、初めて存在認める

 農水省内で「加計学園」の獣医学部新設計画に関連する文書が見つかったと発表する斎藤農相=13日午前、農水省  農水省内で「加計学園」の獣医学部新設計画に関連する文書が見つかったと発表する斎藤農相=13日午前、農水省  農水省で見つかった加計学園の獣医学部新設計画に関連する文書  農水省で見つかった加計学園の獣医学部新設計画に関連する文書
 斎藤健農相は13日の閣議後の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関し、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が「首相案件」と発言したとの記述がある文書が農林水産省内で見つかったと発表した。政府が文書の存在を初めて正式に認めて公表した。安倍晋三首相は文書内容を否定しているが、相次ぎ関連文書が発見されたことで政権への信頼性は大きく揺らいだ。野党からの追及が一段と激しくなりそうだ。

 愛媛県庁が作成したとされる文書は、農水省の課長補佐級の職員1人が保有していた。

(4月13日12時31分)

政治(4月13日)