国内外ニュース

2人目犠牲者の身元判明、大分 残る不明4人の捜索続く

 行方不明者の捜索が続く山崩れの現場=13日午前9時29分、大分県中津市耶馬渓町(共同通信社ヘリから)  行方不明者の捜索が続く山崩れの現場=13日午前9時29分、大分県中津市耶馬渓町(共同通信社ヘリから)
 大分県中津市耶馬渓町金吉で住宅に土砂が流れ込んだ山崩れで、大分県は13日、現場で同日までに見つかった女性1人の遺体を、土砂に巻き込まれた住宅の岩下愛子さん(76)と確認した。犠牲者数は計2人となった。

 自衛隊はこの日も、連絡が取れなくなっている住民の捜索を続行。途中から警察や消防も再開し、計約580人態勢で発見を目指した。捜索3日目、生存を祈る関係者には焦りも。週末にかけて天候の悪化も懸念されている。

 山崩れは11日午前3時50分ごろ発生。住宅4棟が巻き込まれ、住民計6人が行方不明となった。

(4月13日12時52分)

社会(4月13日)