国内外ニュース

米、北朝鮮「段階的措置」認めず 非核化交渉

 米国務長官に指名され、上院外交委員会の指名承認公聴会で証言するポンペオCIA長官=12日(AP=共同)  米国務長官に指名され、上院外交委員会の指名承認公聴会で証言するポンペオCIA長官=12日(AP=共同)
 【ワシントン共同】次期米国務長官に指名されたポンペオ中央情報局(CIA)長官は12日の議会公聴会で、6月上旬までの開催が見込まれる米朝首脳会談後に予想される実務者レベルの交渉では、北朝鮮が朝鮮半島の非核化を受け入れる条件として米国や韓国に求めている「段階的で歩調を合わせた措置」を認めない方針を表明した。

 CIAルートで準備に深く関わってきたとされるポンペオ氏は、北朝鮮核問題を巡る6カ国協議など過去の交渉では「制裁緩和を急ぎすぎて失敗」と指摘。今後の交渉方針として「イラン核合意時のように見返りを与える前に、永久かつ不可逆的に非核化を達成する」と強調した。

(4月13日17時06分)

国際(4月13日)