国内外ニュース

ANA、地方発アジア路線拡充へ LCC統合を機に訪日客取り込む

 インタビューに答えるANAホールディングスの片野坂真哉社長  インタビューに答えるANAホールディングスの片野坂真哉社長
 ANAホールディングス(HD)の片野坂真哉社長(62)は13日、共同通信のインタビューに応じ、格安航空会社(LCC)事業で、国内の地方空港と中国などアジアを結ぶ国際線の路線拡充を目指す考えを示した。傘下のピーチ・アビエーションとバニラ・エアのLCC2社の統合を機に、アジア市場の開拓を積極化し、訪日客を取り込む考えだ。

 片野坂氏はLCC独自の判断を尊重する考えを強調した上で、「期待したいのは地方から国際線を飛ばすチャレンジ。チャンスは多い」と語った。短距離路線の拡充候補地として中国やフィリピン、新規の候補としてグアムを挙げた。

(4月13日18時26分)

経済(4月13日)