国内外ニュース

農水文書、備忘録の県職員が作成 愛媛県知事が明らかに

 記者団の質問に答える中村時広愛媛県知事=13日午後、愛媛県庁  記者団の質問に答える中村時広愛媛県知事=13日午後、愛媛県庁
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、農林水産省で見つかった「首相案件」の記述がある文書について、愛媛県の中村時広知事は13日、県職員が作成したと明らかにした。柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と首相官邸で面会した際のやりとりを記した文書を備忘録として作った人物と同一という。

 中村知事は県庁で記者団に対し、職員が国会招致を求められた場合に「精神的なプレッシャーをかけるのはどうかと思う」とし、自らが応じる意向を示す一方、「証人喚問は行き過ぎでは」と語った。

 共同通信が入手した備忘録とみられる文書と、農水省内で見つかった文書は主要な部分は大筋で同じだった。

(4月13日18時40分)

社会(4月13日)