国内外ニュース

4月の大学生内定率19・9% 昨年比5ポイント増

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)は13日、2019年3月に卒業を予定している大学生の今月1日時点の就職内定率(速報値)が19・9%だったと発表した。18年卒が対象だった前年同月より5・4ポイント増と大きく伸びた。

 内定率が高くなっている理由についてリクルートキャリアは「人手不足で早めに内定を出す企業が増えているが、全体的に高いのではなく、情報サービス業など一部の業界がリードしている」と分析している。

 文理別でみると、文系が17・6%で、理系は24・9%だった。男女別では、男子学生が23・2%、女子学生は16・1%だった。

(4月13日18時56分)

経済(4月13日)