国内外ニュース

内申書ミスで4人不合格に、大阪 府立高の一般入試

 大阪府教育庁と同府茨木市教育委員会は13日、3月に実施した府立高の一般入試で、同市立中学1校が提出した3年生132人分の内申書の評定に記載ミスがあり、府立高4校で、本来合格とすべき府内の生徒4人が誤って不合格になっていたと発表した。

 教育庁と市教委は12日、4人の自宅を訪問して謝罪。いずれも受験した府立高が第1志望だったといい、府立高に入学し直す場合は、入学費の負担などを検討するという。

 市教委などによると、197人の内申書について、昨年末時点の古いデータのまま府立高23校に提出。132人分に誤りがあり、うち109人分で評定の合計が異なっていた。

(4月13日20時06分)

社会(4月13日)