国内外ニュース

リニア工事、熊谷組と契約 東京、岐阜でJR東海

 JR東海は13日、リニア中央新幹線のトンネル工事で、東京都港区から川崎市中原区の約9キロと、岐阜県可児市の約5キロについて、熊谷組などの共同企業体(JV)と契約したと発表した。

 東京から川崎の約9キロは用地買収の必要がない地下40メートル以上の大深度地下となる。大深度の工事契約は初めて。国土交通相に3月申請した大深度の使用認可を得てから着工する。約37キロのトンネルの一部で、工期は2026年3月15日まで。

 岐阜の約5キロは約34キロのトンネルの一部で、工期は26年6月30日まで。

(4月13日19時31分)

経済(4月13日)