国内外ニュース

Sクライミング、伊藤は予選敗退 W杯開幕戦

 予選敗退に終わった女子の伊藤ふたば=マイリンゲン(共同)  予選敗退に終わった女子の伊藤ふたば=マイリンゲン(共同)
 【マイリンゲン(スイス)共同】2020年東京五輪で実施されるスポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は13日、スイスのマイリンゲンで今季開幕戦となるボルダリング第1戦の予選が行われ、女子でW杯初参戦だった注目の15歳、岩手・盛岡中央高1年の伊藤ふたば(TEAM au)は27位となり、20人で争う14日の準決勝進出を逃した。

 日本勢の女子はともに3位の野口啓代と野中生萌(ともにTEAM au)ら4人、男子はトップだった藤脇祐二(福井県連盟)のほか、16年W杯ボルダリング総合優勝の楢崎智亜ら7人が予選を通過した。

(4月14日8時02分)

スポーツ(4月14日)